【京都市伏見区】伏見区の最強グルメに支えられた2023年師走。

比較的暖かいスタートダッシュから気温が急落した2023年の12月。そんな中 周辺で爆発的に流行したインフルエンザ。筆者も例外ではなくがっつり感染していたのでした…。
ご飯を作る体力もない中、支えていただいたのが近鉄伏見駅近くにある日月食堂さんの栄養満点日月弁当。たくさんのおかずと素材にもこだわった優しい味付けでググッとパワーがみなぎりました。(体調悪くても何故か全部食べられた唐揚げ。美味しゅうございました!) ※2024年年始は1月8日より営業そして全快まではなかなかいかぬまま迎える年末行事、クリスマス! でも大丈夫。伏見区役所すぐ近く、アイリーノボリタイさんのジャークチキンが食卓を彩りました。半身のこのボリュームで2,000円以下だなんて!鯛だしレモンキーマカレーがメインのノボリタイさんですが、手作りシーズニングに漬け込んだジャマイカの郷土料理「ジャークチキン」も絶品です。常時お店でいただけるんですがこの豪華でボリューミーな半身規模で購入できるのはクリスマスの時期だけ!スパイシーな感じかな?と思いきや絶妙な旨味とほのかに奥に感じる甘味もあって子供も大好きなお味でしたよ。
※2024年1月1・2・3日はランチタイムのみの短縮営業、1月4〜8日が振替定休日、9日から通常営業です。さらに今回事前予約に成功したAtelier Nigellaさんのクリスマスケーキ。1人で作業されている中で限られた台数販売される幻のホールケーキ。2023年はメール予約でしたので5分前からパソコン前にかじりついていましたよ。
なかなか戻らぬ体調…、もどかしさと苛立ちを一気に吹き飛ばしてくれる完璧なビジュアルと何カットでもいけちゃう絶品タルト。Nigellaさんは第2・3・4金・土曜日テイクアウト営業されています。詳しい営業日やケーキのラインナップはSNSにてご確認を。※お店の場所もSNSにてご確認ください。伏見区って良い店が多いな…と改めて感じた2023年師走。2024年もたくさんのお店をご紹介できるよう日張り切って参ります!

2024/01/02 07:40 2024/01/02 07:40
まえちん

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集