【京都市伏見区】伏見区にある老舗寝具販売店『大東寝具』さんがマスク不足対策応援として“ガーゼ素材のマスクあて布”を急遽販売。

写真はイメージです

大正14年創業、伏見区に本社と実店舗を置く老舗の寝具店『大東寝具』さんが新型コロナウイルスの感染拡大によるマスク不足を受け、急遽『京和晒綿紗ガーゼ マスクあて布』を開発されました。

View this post on Instagram

⚠️ 「京和晒綿紗ガーゼマスクあて布」 ⚠️ 「京和晒綿紗ガーゼマスクあて布」の販売方法につきまして  ご反響につき、京和晒綿紗マスクあて布は、実店舗「ねむりの蔵」でお渡しする在庫がございませんので、大東寝具工業オンラインストアでお取り扱いさせていただきます。  なお、大東寝具工業オンラインストアでの販売数にも限りがございますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。 販売の目処が立ち次第、大東寝具工業オンラインストアで再販いたします。   悪しからずご容赦くださいますようお願いいたします。   大東寝具工業 株式会社  代表取締役 大東利幸 [マスク不足対策応援!京和晒綿紗ガーゼ マスクあて布]商品ページ https://www.daitoushingu.net/item/dt-kgatenuno  大東寝具工業オンラインストア https://www.daitoushingu.net/   #daitoushigu #大東寝具 #大東寝具工業 #大東寝具工業株式会社 #ねむりの蔵 #睡眠健康指導士 #コロナウィルスに負けない #免疫力アップ #マスク不足#マスク不足対策 #マスクあて布 #新型コロナウィルス #コロナ対策 #pajama #kyowazarashimensya #京和晒綿紗 #ガーゼ #マスク

A post shared by Daitou Shingu Co., Ltd/ 大東寝具工業 (@daitoushingu) on

現在コロナウイルスショックにより慢性的なマスク不足、医療機関でさえ深刻な状況です。政府からも1つのマスクを繰り返し使いましょう…。といったお達しも出ています。そんな中今回考案されたのが『マスクと顔の間に挟んでマスク本体の汚れを防ぐ』ためのあて布です。何という発想!目から鱗です。
オンラインストアではとても親切な利用方法も書かれています。天然素材の綿を使用し、全ての製造工程も国内で行なわれているそうで、子供も安心して使える優しいガーゼ素材。価格も50枚入りで550円(税込)と、価格設定も親切!さらには洗えば繰り返し使えます。
【注意点】としては▶︎オンラインストア限定の販売でクレジット決済のみ ▶︎お一人につき最大3setまで ▶︎『郵便』扱いでポスト投函になります。▶︎※これは“マスク”ではありません!マスクの“あて布”です。

※3月10日現在で一時売り切れとなっております。準備が整い次第オンラインストアにて再販されますので都度ページをご確認下さい。実店舗での販売も、電話での受付もされておりませんのでご注意下さい。

実店舗では睡眠の質を高められる寝具の数々や雑貨類も販売されてます。眠りについての相談等もできますので是非お店にも行ってみて下さいね!!
場所はこちら↓(まえちん)

2020/03/12 07:15 2020/03/12 07:15
まえちん
ジモネタ伏見区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら