【京都市伏見区】緊急事態宣言解除!新たに感染拡大防止策としてQRコードを活用した『京都市新型コロナあんしん追跡サービス』が導入されます。

写真はイメージです

2020年5月21日夕方、とうとう近畿3府県の緊急事態宣言が解除されました!!これから徐々に経済活動、学校生活を取り戻して行きたいところ。
しかし今後再び来るかもしれない第2波、第3波に備える必要もあります。そこで京都市の新たな取組みとして『京都市新型コロナあんしん追跡サービス』を導入する、と発表しました。どんなサービス??

写真はイメージです

感染拡大の中でも恐いのは“クラスターが発生する事”です。そこでクラスターが発生する恐れのある店舗や集客施設において、新型コロナウイルス感染者が出た場合に接触のある可能性がある人を素早く把握し保健所への相談を促す事で感染拡大を抑え込んでいく必要があります。
【あんしん追跡サービスの概要】
1. 店舗や集客施設等から京都市が利用申請を受付け個別のQRコードを発行

2. 店舗や集客施設の入り口にQRコードを設置

3. 利用者が訪問の際QRコードを読み込んでメールアドレス、利用日時等を登録

4. 新型コロナウイルス感染者の訪問が確認された場合、同じ日時に居合わせた利用者に対してメールにて通知
個人情報を出来るだけ守りつつも、ある程度その場所に居た人達を特定する事が出来ます。サービス提供事業者の準備が整い次第、早急に導入されるようです。

感染防止の為の『新しい生活様式』を実践しながら万が一の場合にすぐに対応出来るようにこのシステムが幅広く普及していくといいですね!!
そして昨日(5/21)で1週間連続新型コロナウイルス新規感染者0 を達成しています。やった!!

2020/05/22 08:30 2020/05/22 08:30
まえちん
ジモネタ伏見区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら