【京都市伏見区】伏見区民なら気になりすぎる「東部クリーンセンター跡地」の行方。

宇治市と京都市の境目にある石田水環境保全センターのもう少し向こうにある敷地。ここにあるのは2013年に稼働停止した東部クリーンセンター(跡地)です。クリーンセンターの予熱を利用した温水プールは惜しまれつつ閉鎖。老人保養センターと醍醐図書館は全面改修したうえで営業を再開、現在も多くの区民の方が利用しています。2013年に閉鎖ということはもう10年以上建物がそのままになっていたのですが、2024年6月に京都市がある発表をしました。

【東部クリーンセンター跡地及び石田小学校敷地活用の検討に向けたサウンディング型市場調査の実施について】

サウンディングとは?:打診する・ある事に対する相手の意向や意見を確かめるために前もって相手に働きかけ、様子をうかがう」という意味
東部クリーンセンター跡地に隣接する石田小学校は閉校し、小栗栖・小栗栖宮山・石田の3小学校+1中学校が合併に向けて現在旧小栗栖小学校敷地に小中一貫校を建設中。過去に取り上げておりますよ↓

【京都市伏見区】小栗栖中学校区の小中一貫教育校計画は着々と進行中。

この広大な市有地を有効活用するため民間事業者から広く自由な意見・提案を求めよう!ということですね。これは今後どうなっていくのか気になりすぎる案件です。確かにこのままでは勿体無い。京都市のHPによると2025年1月以降に結果の公表があるとのことです。市民の要望も取り入れてくれるような機会があるといいですね。場所はこちらです↓

2024/07/07 10:50 2024/07/07 10:50
まえちん

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集