【京都市】『Cheer up!花火プロジェクト』6月1日夜8時、全国で一斉に花火があがりました。京都市内は?淀予想で待っている人が多数いた模様。

2020年6月1日(月)夜8時、新型コロナウイルスの収束を願い、全国で一斉に花火が打ち上げられました。

写真はイメージです

そもそも花火のルーツを辿ると悪疫退散祈願を目的として打ち上げられていた事が花火大会の起源とも言われており、今回も花火業者さんが自分たちに出来る事はないか、花火を見上げて皆に笑顔になってもらおうじゃないかと このプロジェクトを立ち上げられたそうです。素敵ですね!!
当初は密を避ける為に場所も日時も非公開となっていましたが突然の花火の音に不安を感じる方もいるのでは、という観点から公式HPの中でもさらに2クリックくらい進んでいったところに日時が記載されたのでした。しかし場所は非公開のまま…!

写真はイメージです

SNSでまたたく間に拡散されたこのプロジェクト、誰もが見たい!と打ち上げ場所の予想が繰り広げられていました。京都は市内ですと『宝ケ池』、その他『宇治』『大久保駐屯地』などなどが多く上がっていましたがその中でも多かったのが『淀競馬場』でした。

来週本来なら【京都芸術花火】が行われる予定だった場所ですね。本当に残念な事に今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催中止に。その無念さも皆さんの心の中に強く残っていたのでしょう…分かる、分かります。
そして京都府内のどこで花火があがったのか。結果は……

京丹後市峰山町でした。京都最北!!
市内で実際に見られなかったのは残念ですが、SNS上でたくさんのキレイな花火を見ることが出来ました。この日の為に準備に励んでくださった花火師さんの皆さん、本当にありがとうございました!花火からいただいた元気と希望を胸に、完全な収束に向けてみんなで心を1つに頑張っていきましょう!

2020/06/02 07:00 2020/06/02 12:05
まえちん
ジモネタ伏見区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら