【京都市伏見区】ショック。伏見区民に長年愛された味…酒粕ラーメンの玄屋さんが5月31日をもって閉店…。

非常に残念なお知らせです。伏見区役所すぐ近く、パークテラス桃山1階にある『玄屋』さんが2021年5月31日(月)をもって閉店されました。調べ切ることが出来なかったのですがこの地に開店して何年なんだろう…。20年はとうに超えているはず。伏見の酒粕を使った唯一無二のラーメン。もちろん地元民に愛され続けた味でありながら観光のお客さんにも話題の味でした。行列もしょっちゅう!最終営業日の開店前です。すでに行列が出来ていました。筆者の思い出を少し。すんごく昔で若かったためか当時は酒粕を苦手に感じていて、その時に期間限定で出されていた“カレーラーメン”を食べた思い出…。美味しかった。(しょうもない思い出ですみません)実際そういう声も多いのです。『昔は子供で酒粕苦手だったけど大人になって美味しく頂けるようになった』と。子供が大人になるくらい歴史を紡いでこられたお店なのに…。残念でなりません。Twitterでも悲しみの声が多くありました。

店頭にて貼り紙でお知らせをすることもなく、5月31日のランチタイムをもって静かに閉店を迎えました。長年伏見区民を楽しませてくれた酒粕ラーメン、またどこかで食べたいものです!お店の場所はこちらでした↓

2021/06/01 07:15 2021/06/01 11:41
まえちん

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ伏見区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集